「マッセOSAKA」は(公財)大阪府市町村振興協会が開設した「おおさか市町村職員研修研究センター」の愛称です。
”MAKE UP SENSIBILITY”(感性を育てる)からの造語で、「勉強しまっせ!」、「頑張りまっせ!」の大阪言葉でもあります。

「マッセOSAKA」主な業務のご案内

「マッセOSAKA」で実施している業務の内容をご紹介します。

研修事業

社会経済環境の変化に即応できる人材を育成するため、大阪府内市町村職員に対する高度な研修を行っています。

研究事業

地方分権の大きな流れとともに、地域の特性に合わせた新たな政策の形成に役立てるため、各種の研究を行っています。

「マッセOSAKA」で発行している論文集や研究報告書・講演録などをご紹介します。

研究紀要

研究紀要の写真
研究活動の一環として、市町村行政の課題を取り上げた研究者等による論文集を発行しています。

研究報告書・講演録

研究報告書・講演録の写真
研究報告書や過去の講演録を発行しています。

「自治大阪」

「自治大阪」の写真
地方自治体職員のための情報誌を発行しています。(非売)
このページのトップへ