台風接近等に伴う研修研究事業の対応について

台風接近等に伴って、大阪市暴風警報が発令された場合の、各研修・研究会の実施については、下記のとおりです。

 

警報発令時刻

各研修、研究会(研修会等)の対応

午前7時現在

大阪市に暴風警報が発令中の場合

午前中から開講する研修会等は、終日(午前・午後)中止(休講)とする。

 

※午前7時以降に警報が発令された場合は、その時点で終日(午前・午後)中止(休講)

※午前7時以降に警報が解除された場合についても中止(休講)。

午前11時現在

大阪市に暴風警報が発令中の場合

午後1時以降開講する研修会等は中止(休講)。

 

※午前11時までに警報が解除された場合については、午後1時以降開講する研修会等は平常どおり実施する。

※1 研修会等実施中に、大阪市に「暴風警報」が発令された場合は、その時点で中止(休講)とする。

※2 警報の発令対象は、「暴風」とする。

   ・大阪府内の公立小・中学校の臨時休校基準による。

   ・「大雨」や「洪水」のみの場合は、夕立等による局地的な場合も多いため、対象としない。

※3 警報の発令範囲は大阪市とする。

   ・現在、大阪府内の警報発令は地域別(大阪市・北大阪・東部大阪・南河内・泉州)に発令されるため

         部分的な判断は難しいため。

   ・通常、大阪市のみが発令されることはなく、その周辺ブロックが複数発令されることになるため。

このページのトップへ