eラーニング教材利用案内

当センターでは、市町村の職員とともに開発したeラーニング教材(CD-ROM)を市町村に無料で貸し出ししています。

 

・人事評価ラーニング(時間:70分)

全職員を対象に、人事評価制度の意義・目的を周知するとともに、人事評価に対する不安や偏見等をとり除き、職員が制度の理解を深めることで、より良質な住民サービスの提供につながる内容になっています。

 

・人事評価ラーニング2(時間:150分)

評価者を対象に、人事評価制度とは、職員を指導・育成することにより成果を向上させるものであり、管理職にとって「マネジメント能力を向上させる」有効なツールであることを理解します。また、日常のコミュニケーションの重要性、正しい面談の進め方や指導法を学び、陥りやすい評価傾向やその対策を理解することによって、評価エラーを未然に防ぐ内容になっています。

 

・採用面接ラーニング(時間:30分)

初めて面接官になる職員を対象に、面接時の進め方や注意点をわかりやすく解説しています。

 

・地方公務員法ラーニング(時間:180分)

地方公務員法を初めて学ぶ職員や改めて学習する職員を対象に、自治体職員に適用される服務規律や勤務条件、身分保障など法の基本事項を学べる内容になっています。

 

・地方自治法ラーニング(時間:240分)

初めて地方自治法を学ぶ職員や改めて学習する職員を対象に、自治体職員が職務を通じて経験する様々な事例等をもとに、地方自治法の基本的な考え方を学べる内容になっています。

 

・接遇対応力向上ラーニング(時間:190分)

接遇の基礎やクレーム対応を学ぶ職員、接遇を指導する職員を対象に、言葉遣いや立ち振る舞いなどのマナー、様々なお客さまの要求への応対方法およびクレーム対応について学べる内容になっています。

 

これらのeラーニング教材のサンプル版は、トップ画面からもご覧になれます。

http://www.masse.or.jp/kenkyu/learning/learn/rink1.html

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
このページのトップへ